カキベラの手入れを、されてました。


作品の製作途中にお邪魔すると使っている小道具や
粘土や釉薬などの材料についてのお話をお聞きすることも、
当然のことながら、あります。

今日お伺いしたところでは、カキベラの手入れをされていました。

そんな光景に出くわすことは、ほとんどなくて珍しかったので、
ちょっと写させてもらいました。


c0018051_202718.jpg













カキベラというのは、皆さん良くご存じだと思いますが、
粘土をお皿とかマグカップとかいろんなものに形作ったりする時に、
削るヤツです。

今日は先が丸くなっている、「メガネカンナ(?)」というものでしたが、
机の端にしっかりと固定して、その削る部分を、棒みたいなヤスリで
前後にずらして擦っていました。

よく、「カキベラが切れなくなった」とは聞くので、
こうやって擦ったら以前のようにスムーズに削れるようになるんですね。

知らない人には教えてあげなきゃ、ねっ。
[PR]
by tano4sou | 2012-01-26 20:42 | 道具・材料は大事
<< 練込みのカケラが、こんな姿に。 たくさんの豆皿に出会いました。 >>