一説には、ピカソを超えたとも、云われているらしいが‥‥。

皆さんは、「ジャクソン・ポロック」をご存じだろうか。

c0018051_224579.jpg


知っているとしたら、かなりモダンアート界に精通している方と、云えますね。

私はというと、つい先だってある陶芸家の方に教えていただいたばかりで、
にわかもにわかの、全くの初心者です。

当然のことですが、その陶芸家さんとは、エライ違いですわ。
愛知県美術館で開催されていた「生誕100年/ジャクソン・ポロック展」を見に行かれた、
というのに。

ホント、スゴいですよね。
やっぱり、本物とか良いモノは見に行かれるんですよね。

こういうアーティストを知っている陶芸家なんて、そうザラにはいないですよ。

そこで見学にいかれた時にはご無理を云って、図録購入のお願いをして、
幸運にも手に入れることができました。

それが、この図録。

c0018051_22311516.jpg


ここで、「ジャクソン・ポロック」と云う人は、ああでこうでというより、
詳しく説明してある特別サイトがあるので、そちらを見てもらった方がイイかな。

生誕100年/ ジャクソン・ポロック展
http://pollock100.com/  

少しでも興味を持ったら、というか興味を持たなくても一度は
見るべきじゃないかなと、個人的には思ってます。

それから、「芸術新潮」って云う雑誌でも、ジャクソン・ポロックの特集を
やるみたいだから、そちらも要チェックだね。

サイトとかを見て実際に作品を見たいと思ったら、名古屋開催(愛知県美術館)は
もう終わったけど、東京開催はこれからだから、いつでも行けるよ。

東京国立近代美術館で、2/10 ~ 5/6 の開催。

さっそくスケジュールに、入れておこう。
[PR]
by tano4sou | 2012-02-03 22:50 | 展覧会見学・展覧会案内
<< 作るだけじゃないよ、見せ方もね。 陶芸のアイディアや発想はどこに... >>