「安食ひろ」さんの個展が、明日から始まるよ。

安食ひろさんの個展の案内です。

といっても、ひろさんと潤さんとの、親子二人展らしいですが、
岡山の百貨店で開かれるみたいです。

岡山にお住まいの方々は、是非行かれてみてはどうでしょうか。
岡山以外の方も、行かれたら良いと思いますよ。

結局、誰でも行った方がいいということですよね。


  革新と伝統
『 安食ひろ・潤 二人展 』

会期 / 2月15日(水) ~ 21日(火)
会場 / 岡山天満屋 5階 美術画廊
住所 / 岡山市北区表町2丁目1番1号
TEL / (086)231-7111(代表)


待合掛軸、風炉先屏風、茶碗、茶杓、水指、掛花入れ、ぐい呑 など
詳しくは、岡山天満屋のサイトで確認してください。

http://www.tenmaya.co.jp/okayama/art.html



ここで突然ですが、一枚の写真を。


c0018051_20242837.jpg





















オブジェみたいな、なんか訳の分かんないような作品ですが、
知り合いの方が、昔購入されたものです。


で、実はこの作品 「安食ひろ」さんの作品なんです。

ここ最近は、茶碗を多く作られていたと思うんですけど、
昔はこんなオブジェも作られていたんですね。

先ほどのサイトの案内を見ると、
小生は残りが少なくなりましたので、もっともっと自由にと
思っている処です
。」と、ありました。

これからは、こう云うオブジェも、いやもっとスケールの大きい
面白い作品も、作られるかもしれませんね。

すっごく楽しみです。
[PR]
by tano4sou | 2012-02-14 20:41 | 展覧会見学・展覧会案内
<< 焼き物、小さいことは良いことだ... 「抜く・引く・省く」‥‥決して... >>