展覧会の案内DMも、疎かにしちゃあダメですねぇ~。


今日も、「安食ひろ・潤二人展」ネタです。

一昨日、「安食ひろ・潤二人展」へ行った時に、お客様等に送られていたDMを
実はもらってたんですよ。

それが、このDMです。


c0018051_21174924.jpg
c0018051_2118732.jpg



お客様への案内文章と龍の絵が筆で書かれ、それを巻紙のように巻いてて、
そしてそれを、封筒に入れてるんですよね。


安食ひろさんの個展に行かれたり、個展案内をもらった事のある方にとっては、
こういうDMは当然だと思われてるんでしょうけども、初めてみる者にとっては、
すごい驚きです。

封筒から出して見た瞬間、「あっ」と口に出てしまいそうになりましたし、
オリジナリティのあるDMだなと、スゴク感じました。

「たかがDM」ですが、やっぱ「されどDM」なんですよね。

DM一つとっても、ちゃんと「安食ひろ」という陶芸家の “カラー” というか
“らしさ” が、でてますもんね。

そういうところにも目が行き届いてるんだから、作品はなおさらですよね。

そりゃぁ、作品が良いハズですよ。
当然、ファンもできるわけですよ。

やはり、“名”が売れるというのは、偶然じゃなくて理由があるんですね。


今回、「安食ひろ・潤二人展」に行けて、本当に良かったです。
DMは記念に、大事に取っておこうと思います。

今度はどこでやるのかなぁ。
また行ってみたいです。
[PR]
by tano4sou | 2012-02-18 21:29 | 展覧会見学・展覧会案内
<< ちょっとデカイ、マグカップ。 何の本が陶芸に役立つのか、わか... >>