ちょいブサイクなフクロウですが、いい味してますよ。


今日は、フクロウです。

公民館とかでよくやっている、陶芸という形式ばったものではない、
いわゆる“土ひねり”と呼ばれているような、講座に参加していた
おばあちゃんが作ったフクロウ。

正面から斜めから、そして上から撮っているので、
じっくりご覧ください。

c0018051_23322410.jpg
c0018051_23324268.jpg
c0018051_23325836.jpg
c0018051_23331518.jpg
c0018051_23333338.jpg


いつも言ってることですが、撮影の腕が今一歩なので、
このフクロウの雰囲気が伝わるかなぁ~と、ちょい心配です。


最初にフクロウを見た時、「わぁ~、楽しそうな作品だぁー。」と、
思わず口走っちゃいましたよ。

見てお分かりのように、それほど極め細かい作りではなく、
ややアバウトな作りです。

陶芸が上手というんじゃないけれども、とにかく楽しんでられてるなぁとね。

だから、そこで教えてる先生にね、「作られた方に譲ってくれるよう
頼んでくれませんか!」と、お願いしたんです。

そうしたら運よくご了解もいただいて、今手元にあるんですよね。


上手な作品よりも、感動を与えられる作品。惹きつけられる作品。

だからね、こういう作品、 大好きです。
[PR]
by tano4sou | 2012-03-08 23:39 | 趣味のやきもの
<< ちょっと変わった「ぐい呑み」。 掻き落としの作品が、焼き上がり... >>