こんなところに、シーサーがいました。


魔除けとして広く知られているのは、沖縄のシーサーですね。

本場沖縄のシーサーそっくりのものや可愛くアレンジしたモノなど、
陶芸クラブや個人の方々の間ではよく作られます。

で今日は、こんなシーサーを見ました。

制作途中のものですが、ちょっと変わってたので、
いつもの様に“パチリ”、撮らせてもらいました。

今は、“カシャッ”かな。

c0018051_21493527.jpg
c0018051_21533775.jpg


シーサーは、建物の門や屋根に据え付けられるので、
置きものとして作ることがほとんど、だと思います。

けど、この写真の花器か壺みたいなものの側面に付いてるのって、
珍しくないですか?。

中から、「ガォー」って出てきたみたいでね。
(ガォーッて言わないかもしれないけど‥‥)


こういう風に、 自分の頭で考えてアレンジして、
作陶するというのは、スゴク良いことだと思っています。

どうしても、「考えるのは難しい。」「アレンジは出来ない。」って
思いがちですけど、そこを越えちゃうと面白くも楽しくもなるので、
陶芸の幅が広がりますよぉ~。

ウソじゃないですよ。

騙されたと思って、やってみてくださいな。
損はありませんから。
[PR]
by tano4sou | 2012-03-11 21:54 | 作陶のアイデア・ヒント
<< 昨日のシーサー(?)に続く作品。 「なんじゃっ、これっ!」 >>