3羽のフクロウが、窯入れに備えて待機中。



今日は釉薬掛けの日。

様々な作品の中に、フクロウを見つけました。

c0018051_22404426.jpg
c0018051_2241567.jpg
c0018051_22412236.jpg


全体に丸みをもったフクロウであるので、とても可愛らしい
感じがしますよね。

まん丸い体に、まあるく大きな目。
こじんまりとした羽根に、これまたちっちゃい足。

生きてる梟を忠実に再現しても、こんな可愛さは出ないハズ。

それぞれのフクロウのパーツを、シンプルに表現し尚且つ、
ちょっとデフォルメして作っているのが、いい雰囲気をだしていますね。


今は、釉薬が掛かっただけの段階ですが、実際に窯に入れて焼いたら
どんな感じになるんでしょうね。

作った本人さんではないですが、窯出しが楽しみです。
[PR]
by tano4sou | 2012-03-21 22:43 | 趣味のやきもの
<< お城のような、塔の建物が出来上... 安食潤さんの塩釉「盃」です。 >>