作家さんは色んな顔をお持ちなんですね。


今日は水指からスタート。

とてもユニークで、野趣あふれる水指です。
インパクトがあって、印象に残ります。

c0018051_23172724.jpg
c0018051_23181960.jpg
c0018051_23183215.jpg



次は、水筒です。

造形云々よりも水筒自体がもう珍しいんですけども、やっぱり面白い形ですね。

c0018051_2319248.jpg
c0018051_2320388.jpg



さらに、香炉と続きます。

今までのワイルドな感じに溢れてる作品とは、ひと味違う香炉です。

それは、人間みたいに今にも歩き出しそうな感じのするユーモラスな脚が
付いているからそう思ったんですよね。

c0018051_23204249.jpg
c0018051_23222232.jpg
c0018051_23225479.jpg



最後は、掛花。

亀がよじ登っているような微笑ましい感じの掛花で、一輪差しが似合いそうです。

c0018051_23271812.jpg



ワイルドで野趣あふれる作品から、ちょっとユーモラスで心和む作品まで。

とても同じ作家の方が作ったとは思えないような
バラエティに富んだ作品ばかりでした。

作られたのは、陶芸家・香西三樹さん。

懐が深そうですね。
[PR]
by tano4sou | 2012-04-03 23:44 | 出会った作家作品
<< 小さくてカワイイ小物達でした。 吹き出し(?)人形さんが、揃っ... >>