焼き物・陶芸での禁句とは‥‥。


今日はいつもと違ってちょっと真面目な話を。

いつもは、「真面目じゃないのか」ということはないんですけども、
日頃感じていることを書きます。

これはあくまで個人的な意見ですので、強制するものでも何でもありませんので、
無視していただいても構わないぐらいの話です。


今日楽焼きを楽しまれてる方と話していた時に、出てきた言葉でした。

その言葉とは、 「面倒くせぇ~」。

それでその時、思わず言っちゃいました。

『 それって、禁句ですよ。 』 とね。


「なんで言っちゃぁいけないの!」って思われるかもしれませんが、
そもそも、陶芸とか焼き物というものは、面倒くさいもんですからね。

だって、そりゃそうでしょう。

成形しては乾燥させて、また成形しては乾燥させて。
それから、素焼きをして釉薬を掛けて本焼きをして、って。

ずーっと続けて作ることができないし、それで時間がかかるし、
おまけに焼くという行為はお窯にゲタを預けないといけないというね、
思い通りにいかないことだらけですもん。

絵付けをしても描きにくいし、釉薬は思った色に焼き上がらないし、と
思い通りにいかないことをあげれば、キリがありません。

だから、これほどまでに思ったようにいかないのが、焼き物ですからね、
「面倒くせぇ~」って言ってしまったら、身も蓋もないわけですよ。

それを前提にやってるのが、やきものですから。

だから逆に、そういう不安定さや手間暇がかかることを楽しむぐらいの気持ちで
接しないと、焼き物はやれないと思ってるんですよね。

とまぁ、個人的には思ってるんです。
皆さんはどう思われますか?。


堅い話が続いたんで、最後に気分を変えて、
森山雅夫さんのお皿を見ていただいて、終わりにしましょう。

c0018051_23485482.jpg

[PR]
by tano4sou | 2012-04-12 23:54 | 雑感
<< 庭先でお出迎え、灯籠の焼き物。 龍とお雛様、って何か違和感ある?。 >>