お皿に、よもぎ団子がいっぱい。


暖かいですねぇ~。春たけなわですよ。
花や木などの植物や虫たちも元気に活動を始めていますよね。

これだけ時効がよくなれば、いっぱい作品が作れますよね。
ガンバリましょう。

ところで先日、とある陶芸クラブにお邪魔した際に、よもぎ団子をいただきました。
クラブの皆さんに食べてもらおうと、持って来られていたんですよね。

こんなにたくさんのよもぎ団子です。

c0018051_20323742.jpg
c0018051_20392829.jpg


私は、よもぎ餅かなと思ったんですが、生地がもち米7にうるち米3という割合なので、
これは団子で、お餅とは違うということでした。

作られた方に教えていただいたので、間違いないです。


そして、料理だけの紹介ではもちろん、終わりませんよ。

ちゃんと、空の状態の皿もご覧に入れますから。

これです。

c0018051_20332077.jpg
c0018051_20394973.jpg


結構大きいですよね。50㎝くらいの長さは、あったんじゃないですかね。
よもぎ団子を盛りつけた状態を見ても、長い感じは分かりますよね。

それに、ラフな感じがとても良いですね。

粘土も石が混じっているのがハッキリ分かるくらい入ってますし、
お皿の縁もちぎったままの感じを残していて、ワイルドさを前面に出しています。

丁寧に綺麗に作るのもそれなりに難しいですが、
このラフな感じを出すのも、なかなか出せないですよね。

たまにはこんなふうに、 「ラフな感じ」 を出してみたらどうでしょう。
[PR]
by tano4sou | 2012-04-18 20:42 | 趣味のやきもの
<< 来年の干支の置物から、教えられた。 お皿と小鉢とお雛様と。 >>