岡本暉生さん作、カップ&ソーサ登場。


先日、花器・額・掛軸・絵画などを拝見させていただいたことを、
「花器三昧」の記事として、ブログで紹介しました。

その当日は、かなり数多くの作品を見させていただき、
記念にそれらを撮影させてもらいましたので、そこそこ時間も掛かりました。

ひと通り見させていただいた後、「お茶でもどうぞ」ってなりまして、
お茶をいただいたんですよね。

そしたら、その時出していただいたコーヒーの器が、
岡本暉生さんの作品だったんです。

c0018051_22471472.jpg
c0018051_22473041.jpg
c0018051_22474197.jpg


かなり使い込まれた器でしたが、とにかく、形が面白いんですよ。

ちょっといびつなんですけど、なんか魅力があふれてますよね。

作品を作られた方が、岡本暉生さんの作品が好きで
男性が訪れた場合には、暉生さんのカップで出される、ということらしいです。

なので、それ以外にも暉生さんの作品をかなり持ってらっしゃるようですね。

今日のカップ&ソーサは割と大人しめの作品だったような気がしますから、
また別の作品も是非見てみたいと思いますねぇ~。
[PR]
by tano4sou | 2012-05-17 23:04 | 出会った作家作品
<< 鈴木五郎さんに続け!と云わんば... 陶芸に、失敗はつきもの。 >>