鈴木五郎さんに続け!と云わんばかりに。


先日は、鈴木五郎さんのぐい呑み紹介の記事を書きました。

陶芸界では、チョ―有名人の方ですからね、
個人的にはとても喜んでいたんです。


今日お邪魔したお宅でも、結構な作品を見させていただきました。

まず、この作品から。

c0018051_2245097.jpg
c0018051_22582817.jpg

こちらは、近藤高弘さんの作品です。
あの、人間国宝・近藤悠三さんのお孫さんですね。

花器みたいな造形をしていますが、表面の水滴みたいなものが、
とにかく人目を惹きます。

「どうしてできるんだろう?」とか思っちゃいますよね。
ホント、不思議ですよね。

今まで見たことないし、想像だにしない作品だし。

オリジナリティに溢れてますよね。


つぎは、この絵です。

c0018051_225878.jpg

この絵を描かれたのは、佐藤勝彦さんです。
以前掲載したことのある、お地蔵さん人形の作者でもあります。

見るからに「佐藤勝彦さん」という絵で、エネルギッシュな雰囲気に
溢れていますね。

ただ能天気に、明るくて元気と云うんじゃなくて、そこには、
生かされてることに感謝している、というような気持ちが込められてるんでは
ないかな、と思っています。

だから、心に響くんでしょうね。


最後は、この作品です。
c0018051_22455939.jpg

九谷焼の陶工、徳田八十吉 さんの作品です。
多分このような雰囲気の作品は見たことがあるんじゃないでしょうか。

撮影の良し悪しはありますので、若干色合いは違うとは思いますが‥‥。

今まで、雑誌とかでしか見ませんでしたが、こうして実物を見れるとは、
思いませんでしたよ。

有難いことです。
[PR]
by tano4sou | 2012-05-18 23:00 | 出会った作家作品
<< 来月、「made in kur... 岡本暉生さん作、カップ&ソーサ登場。 >>