来月、「made in kurashiki in くらしき」が、開催されます。


今度、歴史ある街倉敷で、新たなる クラフト&アートイベント
「made in kurashiki in くらしき」が、開催されます。

工房「クレイスタジオゲン」を訪問した際に案内ハガキを、いただきました。

c0018051_18455046.jpg

ハガキには、
『倉敷在住または倉敷に活動拠点をおく作家のみに限定した、
 クラフト&アートイベントです。』

と、あります。

焼き物からガラスに、金工、木工、絵画、染織などなど、
倉敷で活動する様々なジャンルの作家さんが集うみたいですね。

食べ物屋さんも数店舗は出るようだし、ワークショップもあるみたいだし、
結構面白そうなイベントのようです。

また会場は「倉敷芸文館広場」とありますから、屋外で開放的な感じなので
気楽に見て回れそうです。

個展会場みたいには堅苦しくなさそうなので、こういう時にこそ、
作家さんといろいろ話し合うのもいいんじゃないでしょうか。

イベント専用サイトもあるようですから、載せておきますね。

http://madeink.exblog.jp/

第1回「made in kurashiki in くらしき」
[日時] 2012年6月9日(土)・10日(日)
[--] 午前10:00 ~ 午後4:00 (雨天決行)
[場所] 倉敷芸文館広場
 



時間がとれそうな方は、是非 訪れてみてはいかがでしょう。


それから、こんなバッヂもいただきました。

c0018051_18555961.jpg

このイベントを応援してくれる人であれば、だれでももらえるようです。

要は、サポーターの証 ということらしい、です。
[PR]
by tano4sou | 2012-05-19 19:22 | 展覧会見学・展覧会案内
<< 今日も、花器が続いてます。 鈴木五郎さんに続け!と云わんば... >>