生徒さんたちの作品が、窯から出てきました。


陶芸教室で、ちょうど作品の焼き上がりに遭遇しました。
色々な作品を撮影させていただきましたので、掲載したいと思います。

では早速、始めましょう。

まずは、鉢カバーです。
上部の大きくうねったフチの飾りが特徴的です。

c0018051_2338164.jpg
c0018051_23382789.jpg
c0018051_23383656.jpg


次は、花器です。
一般的な筒や壺タイプの花器とは違う、ハガキ入れみたいな花器です。

ジグザグに成形した花器とアールに成形した花器の2タイプです。

c0018051_23392416.jpg
c0018051_23394059.jpg
c0018051_23394936.jpg
c0018051_23404315.jpg
c0018051_23405358.jpg


それから、マグカップ。

鉄分だと思いますが、細かい斑点がカップの内外に出ています。
今はちょっとドギついかもしれませんが、使いこんだら落ち着いた感じに
なるかもしれませんね。

c0018051_2341924.jpg
c0018051_23411754.jpg
c0018051_2341279.jpg


最後は、窯の上にちょこんと座っていたカエル。
先生も素焼きするのに大変気を使い、ヒヤヒヤしながら焼かれたそうです。
さしずめ、「あしながカエル」と云うところでしょうか。

c0018051_2341547.jpg

[PR]
by tano4sou | 2012-05-27 23:57 | 趣味のやきもの
<< さぁ、お待ちかね。茶碗のネタばらし。 “日本の大切なモノコトヒト”マ... >>