大皿での「掻き落とし」、実施中。


先日訪問した陶芸教室でのひとコマ。

とある生徒さんが、4~50㎝はあろうかという大皿に、
花びらの掻き落としを行っていました。

花の種類については、申し訳ないですが詳しくないので分かりませんが、
とにかく立派な花びらです。


先生とか他の生徒さんなどと話していて、1時間ちょい経ちましたかねぇ。

帰るころには写真のように、掻き落とされていました。
あっという間にやってしまった、って感じで、実に手際良かったですよね。

c0018051_23553623.jpg
c0018051_23552434.jpg
 
それに出来上がりも粗くないし、伸びやかに掻き落とした感じもするし、
上出来なんじゃないでしょうか。

下絵は用意されてたけど、何にもアタリが無い中で、フリーで大皿に
花びらを削り込んでいけるなんて、やぁ~すごいですよね。

そこそこのスペースがあるんだから、結構難しいと思うんだけどね。


後は、釉薬を掛けて本焼きして、焼き上がりを見るだけだね。

どんな風になるか、楽しみ愉しみ。
[PR]
by tano4sou | 2012-05-30 23:57 | 趣味のやきもの
<< たくさんのお人形さんがお出迎え... 「さぁ、お待ちかね。茶碗のネタ... >>