羽がついてる脚がついてる、枠にハマらない焼き物。

今日紹介するのは、ちょっとユニークな焼き物。
鉢なのか花器なのか壺なのか。

カンタンには、用途を特定できません。

ですから用途の特定よりも、作品を楽しんだ方がいいですね。
こういう作品は特に。

c0018051_23463647.jpg
c0018051_23464662.jpg
c0018051_2346487.jpg


こんなカタチをだれが思い付きます?。
(ひょっとすると、手本となるものがあるかもしれませんが‥‥。)

ラインが彫られ、白い釉薬もかかり、多分機能的には取ってだと思うんだけど、
両サイドに羽がついてたりしますしね。

おまけに脚まで。

実際には使えるものとして作られたんだろうけど、“生”が感じられますね。
なんか、生き物のように見えてしまいます。

言い悪い、好き嫌いは当然あると思うけど、やっぱ面白いよね。

枠にハマっていない作品って、どこか魅力的だな。
[PR]
by tano4sou | 2012-06-28 23:50 | 趣味のやきもの
<< 赤枝郁郎さんの泥仏人形さん。 白磁の焼き物。香炉かな(?)。 >>