急がなきゃ。蚊取り線香入れの出番も、もうすぐ。


今日お邪魔した陶芸教室で、見つけましたよ。

そう、蚊取り線香入れ。

簡単に手軽に蚊を退治するのに使われる蚊取り線香。
その蚊取り線香を燃やす時に使われる道具。

要は、蚊取り線香用の灰皿、っていうことですよね。


蚊取り線香入れは、蚊遣器(かやりき)とも云われ、特に“蚊遣ブタ”と呼ばれる、
ブタさんの蚊取り線香入れが有名です。

“蚊遣ブタ”の形が代表的ではありますが、その他にも様々な形や色彩の
蚊取り線香入れがあります。

そうなんですよね、この蚊取り線香入れは決まった形やルールが無いので、
作り手の発想ひとつで、色んな蚊取り線香入れができるんですよ。

それがね、面白いんですよね。

今日の陶芸教室で、思い出させてくれました。

これが、その蚊取り線香入れです。

c0018051_23493830.jpg
c0018051_23494378.jpg
c0018051_23571362.jpg
c0018051_23495560.jpg

まだまだ成形途中のモノを撮影させていただいたので、もちろん完成形では
ありません。

でも、パッと見て、「なんかおもしろいなぁ~」って思ったんですよ。

それにさっき書いたように、いろんなカタチがあるなぁと思い出して、
ますます楽しくなってきて。

写真のモノがどんな感じで焼き上がるのか楽しみですし、もっといろんな
線香入れも見たくなってきましたね。

ネットで検索してもいっぱいでてきますからね。


ということで、ドンドン皆さんに作ってほしいなぁ。
きっと面白いと思うよ。

やっぱ、夏の風物詩の一つだからさ。

季節を愛でる意味でも、作っちゃおうよ!。
[PR]
by tano4sou | 2012-07-07 23:59 | 趣味のやきもの
<< こんな時だからこそ、失敗したっ... 柚木沙弥郎さんの、たのしい染絵... >>