陶工房Ashwork さんは、今日もお仕事でしたよ。


陶工房Ashwork さんを訪問しました。

工房は、米子市のお隣、日吉津村の日吉津村役場前にあります。
エーコープのお店あとを使われ、ゆったりとしたスペースの工房です。
工房の主、足塚さんは祝日の今日もお仕事をされていました。


作品は、白を基調とされたシンプルなモノが多いようでした。

その中で気にかかった作品を何点か、写真に撮らせていただきましたので、
さっそく紹介いたします。


まずは、スクリューキャップの缶コーヒーみたいな形、大きさの器に
小鳥がとまってる焼き物。

モチーフに小鳥はよく使われるみたいです。

ワンポイントになって、カワイイ感じがしますね。

c0018051_2356813.jpg
c0018051_09256.jpg
c0018051_23562551.jpg


それから、立体感をだした文字やイラストがくっついたカップ。

これもワンポイントになってます。

c0018051_23573872.jpg
c0018051_0201161.jpg
c0018051_0125993.jpg
c0018051_2359013.jpg


さらに、ひよ子というかひな鳥が描かれている小皿。

これもまさにワンポイント。
すごく愛らしいイラストですよね。

c0018051_014599.jpg
c0018051_015748.jpg


最後は、今までとはちょっとテイストが違う小皿です。

緑色の釉薬がキレイだったので、撮影しました。

c0018051_013818.jpg
c0018051_013254.jpg


足塚さんの作品には、その作品をきっかけとしてコミュニケーションがとれるような、
会話が弾んでいくような効果があるように、感じましたね。

ただ単純に作品そのものに強烈なインパクトを持たせたり、存在感を出すだけが、
焼き物ではないと。

焼き物にはいろんな目的、役割があるんだなと感じさせてくれました。

ありがとうございました。


またお邪魔したいです。
[PR]
by tano4sou | 2012-07-16 23:31 | 陶芸家さん訪問
<< うずうず模様が、オモシロイ。 くっきり、ハッキリ。 “掻き落... >>