「灯り」と云うと秋のイメージだけど、夏もイイよね。


陶芸・焼き物関係のイベントは、大概気になっていますが、それ以外のイベントで、
ここ数年来、ずっと気になっているイベントがあります。

それは、 <石あかりロード>

香川県の牟礼町で夏に行われるイベントです。
去年の石あかりロードのPVが、You Tube にアップされています。
http://www.youtube.com/watch?v=OpEFi3KbpHY

このイベントの概略は、次のような感じ。

ここ牟礼町は、源平屋島合戦の史跡が数多く残り、また庵治石の産地でもあります。

石あかりロードは、まずは源平の史跡文化をライトアップしようと云うところから、
始まりました。
しかし、それぞれの史跡は離れているので、せっかくライトアップしても歩いて
くれそうもないから、史跡と史跡を繋ぐために、石あかりを間に設置しようとする
アイデアがだされたそうです。

その結果、時代背景も違う“牟礼町の2つの特徴(良さ)”をコラボレーション
させることが出来、一緒にPRする事が出来たということですね。

今年の<石あかりロード>は、
8月4日(土)~ 9月17日(月) まで。
夕暮れから午後10時まで点灯。 (期間中毎日)
「ことでん八栗駅」から北に約1kmの旧庵治街道沿いで、開催されます。
アクセスは、下記の通りです。
c0018051_201254100.jpg

詳しくは、<石あかりロード>のサイトを、ご覧ください。
http://www.ishiakari-road.com/index.html

とにかく、灯りのデザインが素晴らしいんですよ。
コンテストみたいなこともやられてたと思うので、良い作品が多かったような
気がします。 (以前見たテレビでは)

素材が石で、焼き物とは違うんですけども、大いに参考になると思うし、
必ず刺激にはなると思いますよ。

そういう作品に触れながら歩いてみたいですね。
[PR]
by tano4sou | 2012-07-19 20:50 | 作陶のアイデア・ヒント
<< このくびれが悩ましい、丹波立杭... やっぱ本は、見るんじゃなくて読... >>