これは、苔玉用の鉢かな皿かな。それとも、プレート?。


このところ「草盤」とか「吊り下げ花器」などを案内してきましたが、今回は、
まっとうな、オーソドックスな苔玉鉢です。

ていうか、よく見ればランチ・プレートみたいな(えっ、ちょっと無理がある)カタチを
してますよね。

c0018051_2343043.jpg


でも、このカタチは魚ですかねぇ。
左側が頭で、右は尾っぽ。

しっかりと「ヒレ」などの部分には模様が入っていて、窪んだところには、
苔玉がすっぽり入ってます。

c0018051_2345371.jpg

お皿にしろ花器にしろ、その焼き物そのものが面白い、魅力的なのは
もちろん、イイですよね。

でもそれだけじゃなくて、料理を盛り付けたり花を活けたりしたら、
お互いの良さを引き出して、器自体もより良く見える、っていうのが
一番良いんじゃないでしょうか。

今回のように、プレートに苔玉をのせるのも、いい感じですよね。

一つだけの苔玉とは違って、二つあるとまた動きがあって、オモシロォ~イ。

c0018051_2365415.jpg

[PR]
by tano4sou | 2012-08-05 23:15 | 趣味のやきもの
<< 勝彦さんが描かれたハガキだよ。 2匹のミニミニブタさん、お出迎え。 >>