勝彦さんが描かれたハガキだよ。


先日、昔に撮影したある個展の写真を捜していましたら、
こんな写真がでてきました。

c0018051_2330248.jpg

ハガキを撮影したものですね。

このハガキは、京都の南禅寺の参道脇にある、うつわや『あ花音』さんで
売られていたモノだったと思います。
(かなり前の事なので定かではない部分もありますが)

見た瞬間、「あっ、勝彦さんの絵だ!。」と思って、手に入れたんだと思います。

ハガキの上部にはちゃんと、「あ」「花」「音」の文字を入れてあって、『あ花音』さんの為に
描かれたオリジナルのもので、とてもイイ感じに仕上がってますよね。

それに、店舗の看板の字も勝彦さんのモノだったと思います。


うつわや『あ花音』さんは、非常にこじんまりとした店舗でしたが、
佐藤勝彦さんの絵のような雰囲気も感じられ、素敵なお店でしたよ。


※ この<やきもの見聞録>ブログでも、何回か佐藤勝彦さんに関する記事を
  書きました。 5/18(絵の紹介など)、2/24(略歴など)
[PR]
by tano4sou | 2012-08-06 23:45 | 出会った作家作品
<< 時代が経っても、人を魅了する鉢... これは、苔玉用の鉢かな皿かな。... >>