真似されることは、良いことなんだ!。



木曜日夜10:00~放映されているテレビ番組に、
『カンブリア宮殿』という番組があります。

c0018051_2349196.jpg

ご存知の方も多いかもしれませんし、「昨日も見たよ。」という方も
いらっしゃるかもしれませんね。

私も昨日見ました。
滋賀県の近江八幡にある和菓子や「たねや」さんを取材した内容でした。

その番組の中で、大変気になった言葉、フレーズがありました。

それは‥‥、


『 真似されてなんぼ! 』。

ビックリしました。
こんなこと、言えるんですね。


「真似されるのは、商品が良いから真似される。」
だから、「真似されてこそ本物」と言いきれるのは、とても勇気のいる
ことじゃないかなぁと思いましたね。

そして、思い付きました。

「真似されていいんだ。」とも。


陶芸をされている人の中には、「仲間や友達に自分の作品をすぐ真似される。」
といってとても悩んだり、落ち込んだりしている方々が、いらっしゃいます。

その数は、決して少なくありません。

でも、この番組を見て、「真似されていいんだ。」と思えたんで、
今度会った際には、「真似されてもいいんだよ。」と伝えてあげたいですね。

「作品が良いから、発想が良いから、そうなるんだから、
全く悲観することはないよ。」って。


それに、真似するよりも真似される方が良いですものね。

真似をするという事は、つまりコピー作品を作ることですから。

その時点でもはや、オリジナル作品でなくなっているわけですからね。

もう「真似される」というネガティブな事にひきつけられないよう伝えてあげたいと、
思いましたね。


とても気持ちがゆったり、温かくなったひと時でした。
[PR]
by tano4sou | 2012-08-17 23:56 | 雑感
<< パイプがミョウに似合う、シーサー。 知らない方の為に紹介します。 ... >>