さり気ない花器も、いいもんです。


先日お伺いしたお宅で拝見した花器は、とても印象に残りました。

といっても、カタチがスゴイとか色合いがキレイだとか云うんじゃありません。

多少は変わった形ではありますが、そんなにインパクトがあるモノじゃないです。
(持ち主さんゴメンナサイ。)

花器は、こういうカタチですし。

c0018051_23475223.jpg


表面がピンホール状態になってる、オフホワイトみたいな色合いの花器です。
花器の口も大きくはないので、一輪挿しとか少なめに活けたらイイ感じですよね。

で、印象に残った一番の理由は、その花器が置かれてる空間ですね。

モノが溢れていなくて、とてもスッキリしてて、とても良い雰囲気でしたね。

c0018051_2348153.jpg
c0018051_23482223.jpg
c0018051_23483098.jpg


花器は、リフォームをされたお宅の玄関に置かれていて、玄関の扉を開けた途端に、
目に入ってくる位置にありました。

ちょうど、上から見下ろすような感じですね。

その花器ももちろんいいんですけども、その花器だけじゃなくて、
花器が置いてある光景がね、印象に残ったんですよ。

さり気なく置いてあるってのが、いいですねぇ~。

こういうちょっとした事が、実は大きな違いを生むんですもんね。
[PR]
by tano4sou | 2012-08-20 23:58 | 作陶のアイデア・ヒント
<< 染付のスクエア・プレート。 なんか良いんだよね、この壺は。 >>