黒い斑点のお皿が焼き上がりました。



焼き上がったお皿は、こんな感じのモノです。


c0018051_23354525.jpg

c0018051_23352486.jpg


全体に広がる黒い点々が印象的なお皿です。
これは、御影土の為せる技ですね。

確か「白御影土」で、還元焼成だったように聞いた気がするんですけどねぇ。
なので、還元がしっかり掛かって、淡いオリーブ色になってましたね。

作ったご本人さんは、「ちょっと、斑点が多すぎるかなぁ」とか
「元は白い土だったのに」とも、仰られてましたけども。

でも、基本的には、雰囲気の良い仕上がりになってるんじゃないでしょうかねぇ。


決して派手な感じではないですけど、とてもシックで落ち着いた雰囲気を
出してますし、何より、一筋の赤い線がお皿全体を “キュッ”と、
引き締めてますよね。

以前にも書きましたが、こういうさり気ない作品はいいですねぇ~。

この、ほんのちょっとしたアイデアや発想が大事なんですね。
[PR]
by tano4sou | 2012-08-26 23:49 | 趣味のやきもの
<< 窯焚きに向けて、シーサーが勢揃い。 忘れてましたッ、『 大地の芸術... >>