シェイプアップされたダルマさんは、とってもクール。



厳密に云うと、陶芸じゃないんですが、石の切れ端に
描かれたダルマさんの絵です。

「じゃあ、あんまし陶芸には参考になんないね!。」って、
思わないで下さいよ。

石の表面だって、紙ほどは描きやすくはないはずだし、
また、こういうタッチの絵だと陶芸にも通ずるはずですからね。

っていうよりむしろ、陶芸向きかもしれないですね。


c0018051_22381758.jpg


太い筆で一気に書いた線が何と言っても、“GOOD”。

刷毛目みたいに、勢いがあって、力強くてね。

とても単純な絵ですけども、逆にそれがこの太線の良さを引き出してますね。


陶芸では、細かい技法を駆使して細工を施した作品も多く見受けられます。
それはそれで評価の高い立派な作品ですのでオーケーです。

また反面、余分なモノを削ぎ落として作られた作品というのも、とても魅力的に映ります。

そう、「シンプルイズベスト。」

焼き物も人間も、シンプルなのがいいんじゃない?!。
[PR]
by tano4sou | 2012-09-14 22:43 | 雑感
<< スイマセン、見落としてました「... だらしない姿の猫も、作ってみよう。 >>