スイカって、蚊遣り器の定番のひとつじゃない?。


9月の半ばだというのに、まだまだ暑い日が続いてます。

蚊遣り器もまだまだ頑張って働いてますね。


先日、自由な発想で作ったら面白いんじゃないかなと思って、
信楽での『かやりき展』の案内をさせていただきました。

そういう目で見てるとやはり、蚊遣り器を作られてる方もいらっしゃるようですね。

例えば、こういうの。


c0018051_2017282.jpg

c0018051_20174141.jpg
c0018051_20174388.jpg


昔は、夏と言えば、「金鳥の夏、日本の夏」というフレーズを思い出すくらい、
蚊取り線香はとても身近なものでした。

「蚊遣り器」もいろんなタイプのモノが使われてるはず。

その代表的なものと云えば、やっぱ“ブタさん”の蚊遣り器でしょう。

それから、今回のようなスイカをモチーフにして作られた「スイカの蚊遣り器」も、
面白いんじゃないかな。

蚊取り線香を支える棒も焼き物で作られてたり、内側にはスイカの種の絵を書込まれてたり、
スイカの縞も外側にしっかり描かれてあります。

メッチャ、夏らしい焼き物となってますよね。


蚊に刺されるのは、うっとうしくて敬遠したいことなんでしょうけど、
「蚊遣り器」を使うこと自体は楽しいことなのかもしれませんね。

今シーズンも残りあと僅かだし、もうひと踏ん張りしてもらいましょう。
[PR]
by tano4sou | 2012-09-16 20:38 | 趣味のやきもの
<< ラフな雰囲気の、花の絵皿。 スイマセン、見落としてました「... >>