破片でも楽しめるんですね。


何やら面白そうな小物というかブローチ(?)みたいなモノが
お椀の中にありました。。


c0018051_2273046.jpg


絵付けはされてますが、まだ制作途中のものらしいです。

カタチが不揃いで、今一歩と感じられますか?。


これは、もともと壺か何かを作ろうとして、素焼きの段階で割れてしまった
作品の破片の一部だったんです。

一から思うように作ればもっとカタチもスマートなモノが出来たでしょう。

でも、それらの裏側をそれぞれ薄く削って、カタチも整えて絵付けをしたんですね。


c0018051_2281929.jpg


失敗したモノ、うまくいかなかったモノを活用して作るというのは、
これはこれで、スゴイことだと思う。

それ以上に、楽しんで絵付けをして陶芸をしているのが、何と云っても、
イイね!!

これは<やきもの見聞録>には相応しいので、載せないと。

大切なことだからね。
[PR]
by tano4sou | 2012-09-23 22:15 | 作陶のアイデア・ヒント
<< もうすぐ始まります。クレイスタ... 背中で主張してる、ミニチュアわんこ。 >>