カエルとネコをあしらった、ポット(鉢)。


観葉植物や花などが窓際とか部屋の中にあったら、雰囲気いいですよね。

眺めてたら、気持ちも落ちついてきますしね。


その観葉植物や草花を入れる容器が、鉢やポットです。

このブログでも、再三紹介してきましたが、今日も面白いポットを見つけました。

このポットは、オリジナル作品と云うのではないようですね。

作者の方が通われている陶芸教室の先生が作られていたものを真似て、
作ったものらしいです。

まぁ、公募展とかに出すんじゃなくて、自分ちで使うだけだから、
いいんじゃないですか。


c0018051_22554268.jpg
c0018051_22555089.jpg
c0018051_22555831.jpg
c0018051_2256720.jpg


カエルさんとネコさんのポット。

作り慣れていないみたいで完成度はもう一歩、というところはありますけど、
カワイイ感じは出てるんじゃないですか。

カエルさんのポットは、観葉植物がちょっと大きくて、表情がちょっと
分かりにくいのが残念ですね。

ネコさんのポットは、表情が飄々としていてどことなく憎めない感じです。


一般的な器にしろ何にしろ、やっぱり「使ってナンボ」ってとこがありますから、
植物や草花などを植えて実際使ってみるのが一番ですね。

そうすれば、作られた焼き物の良さがより分かるんじゃないですかね。

ポットにとって、植物や草花が衣装みたいなものだとしたら、
やっぱあった方がいいですよね。
[PR]
by tano4sou | 2012-10-07 23:11 | 趣味のやきもの
<< 手作りの硯台と衝立、それに羽織... 木村知子さん個展の新作です。 >>