味わい深い質感のマグカップ。



今日はマグカップを採りあげます。

c0018051_23213273.jpg
c0018051_23214921.jpg


知り合いの方が持たれているマグカップ。
丹波立杭焼を訪れた際に購入したモノらしい。
このようなビッグマグカップは個人的には好きな部類に入りますね。
私が所有しているマグカップにも雰囲気が似ているし。


マグカップの特徴は何と云っても、質感。
ザラっとした岩の一部みたいな、素朴で味わい深い質感が
かなりイイですよね。

c0018051_2330888.jpg
c0018051_23294744.jpg


派手さはありません。
無論、「カワイイ!」というほどでもないです。
ややもするとちょっと地味な雰囲気ですが、逆にそれが良さとなってます。

取っ手はスッキリしていて、持ちやすい。
カタチも良いので安定感も感じられます。


飽きのこない風合いと云いこのスタイルと云い、このマグカップは、
見た目以上に実用的ですね。
[PR]
by tano4sou | 2012-10-14 23:31 | 出会った作家作品
<< 「臘扇工房」の、本当の意味とは 。 “カワイイ”焼き物、二者二様。 >>