歌川広重VS日本昔ばなし。



久々、目が釘づけになりました。


c0018051_23282944.jpg


おおよそ30㎝四方の角皿なんですけど、
なぜか一枚の版画のように思えました。

描かれてる鳥は「雁」かな~とふと思ったら、なぜか分からないけど
自然と、歌川広重の「月に雁」が浮かんできました。

また、大きな山やすすき(?)に注目したら、過去にTVで見た
「まんが日本昔ばなし」のようにも感じました。

もちろん、それらをイメージしたわけではないんでしょうけども、
実に心に響いた作品でしたね。

なかなか、ここまでの印象に残る作品に出合うことは、
最近では、珍しいです。

いいモノを拝見させていただきました。

尚、薄給の身の私にはちょっと手が出せないお値段でしたので、
今回は見送ることに。

ざんね~ん。
[PR]
by tano4sou | 2012-11-03 23:29 | 出会った作家作品
<< 焼き物の陳列、見せ方で大変身。 陶芸家さんの工房の、ある風景。 >>