もみじが乱舞してます。お皿の上で。


朝晩は冷え込みが厳しくなり、秋もますます深まっています。
紅葉がキレイな季節ですが、それは家の外の景色に限った事ではありません。
家の中でも、きれいな紅葉が見れます。

例えば、こんな感じ。

c0018051_21144332.jpg

お皿の上に紅葉したもみじの葉っぱがキレイニ描き込まれています。
まさに、枯れ落ちたもみじの葉っぱが川面に浮かんでいるよう、ですね。

お皿の出来栄えがイイのはもちろんなんですが、さらにいいのは、
こうして飾ってあること。

この絵皿は玄関を入った所にあり、自然と目に入ってきます。
季節季節で、絵柄の違う皿を置きかえるみたいですね。
最近では、お嫁さんも「そろそろ変える時期?」と、気にするようになられた
らしいです。


知り合いの陶芸教室を開かれている陶芸家さんが言っていました。

「生徒さんには、楽しんで陶芸をしてもらいたい。」
「楽しく作品を作ってほしい。」と。

つい忘れてしまいがちなんですが、さらにもう一つ。
それは、 「作ったものを楽しんで使ってほしい。」 と。

各地の県展とかいろんな公募展に出品した後に作品が自宅に帰ってきた際、
特に大皿とか大壺の場合には、よく「邪魔になってしょうがない」というようなことを
耳にしたりします。

作ることには一生懸命になりますが、その後のことには気が回らないというのは、
よくあることなんでしょう。

しかし、そうならないよう、「楽しんで使いましょう」というのは、
至極もっともなことだと思いますね。

こちらのお宅のように、その季節ごとに自分で作った絵皿を飾り変えていくのは、
とても素敵なことですね。

心豊かな生活を送ってらっしゃいますよね。


自分の生活も、是非ともこうありたいものです。
[PR]
by tano4sou | 2012-11-09 21:27 | 趣味のやきもの
<< ポップなマグカップに、心を揺り... 桃をイメージしたやきもの、アレコレ。 >>