「鳴窯の秋陶展2012」、間もなく始まります。(その2)


昨日紹介した、作品への料理盛り付け写真なんですが、一日で全部
出してしまうのはどうかなと思いましてね、2日に分けて出しました。

ちょっと勿体ぶりましたね。

続きはこちら。

c0018051_20365085.jpg
c0018051_2037397.jpg
c0018051_20371141.jpg
c0018051_20372164.jpg



以前はこのようなテイストの作品も作られてました。

鳴窯の石田充弘さんの作品を購入された方なら、多分お目にかかったことが
あるんじゃないかと思います。

c0018051_20375299.jpg
c0018051_20375860.jpg


陶芸をされている方々、特に女性に見せたら、「カワイイ!」との反応が
多く返ってくる、ファンタジーに溢れた小皿ですよね。


画像で「鳴窯の秋陶展2012」の作品のいくつかは案内しましたが、
実際どのような作品がアトリエに並ぶのでしょうね。

いやぁ、楽しみ、たのしみ。
[PR]
by tano4sou | 2012-11-16 20:44 | 展覧会見学・展覧会案内
<< 背筋をすぅっと伸ばした、お人形さん。 「鳴窯の秋陶展2012」、間も... >>