ちょっと使い勝手は悪いカレンダーなんですが‥‥。



11月もあと10日ほどで終わり、12月(師走)ももうすぐそこまで。

クリスマスの準備だったり、年賀状の手配だったり、年末年始の準備も
自ずとピッチが上がってきます。

となると中には、来年のカレンダーをいただいた方もいらっしゃるんじゃ
ないでしょうか。


陶芸業界では、注目を集めるカレンダーがあります。

このカレンダー。

c0018051_22522116.jpg
c0018051_22521379.jpg

縦約103×横36㎝サイズという、長~いカレンダー。
ひと月に6個づつ茶碗が掲載されているので、年間72個もあります。

毎年、陶芸をされてる方が毎年このカレンダーを見た時に、
よく言われることが実はあるんです。

「このカレンダーを見本に作品を作っていったらエエなぁ~。」 とね。
作る度に考えなくても、毎月載っている作品を参考にして作ればいいという
発想ですね。

でも毎月6個づつ違うモノを作っていくというのも、なかなか大変なんでしょうね。

作り始めてほんの数カ月で挫折してしまわれるのが、ほとんどのようですから。
[PR]
by tano4sou | 2012-11-20 22:58 | 雑感
<< 料理が盛り付けられると、器もよ... 釉薬の色見本、見てるとそれなり... >>