この鉢って、唐草模様(?) 。


クリスマスだの年末だのと、テレビやラジオや新聞、インターネットなどで
目にしたり耳にしだすと、それに釣られて多少は気にしだすんですよね。

例えば、年賀状は、どんな感じに仕上げようとかね。

それで、今年のブログの記事に使った画像とかボツにした画像とかを見返してたら、
夏場に撮影したこんな画像が出てきました。


c0018051_2027073.jpg


この画像を撮ったイベント会場を訪れた記憶は、あるんですよ。
ただ、どんなイベントのタイトルだったかは覚えてないんですよね。

夏の暑い時期に、山あいの中をドンドン奥へ行き、そしてずっと登っていったこと。
昔ながらの古民家に陶芸やら木工やら写真やら染織やら、
様々な作品が所狭しと陳列されていたこと。

それらは、記憶があるんです。

まぁ、それぐらい覚えてりゃ十分かもしれませんけどもね。


その古民家の中に、あの鉢も作品だったとは思うんですけど、
植物を生やした鉢がさり気ない感じで置かれてたんで、撮らせてもらいました。

その佇まいが何となくいいなぁ~、と思ったんで。


イベント会場の古民家も載せておきます。
年季の入った民家でしたよ。

c0018051_2024012.jpg

[PR]
by tano4sou | 2012-11-26 20:33 | 出会った作家作品
<< 背高ノッポの茶香炉。 「やきもの雑誌を読むのも、面白... >>