「鳴窯の秋陶展2012」の雰囲気を味わわせて頂きました。



先月15・16日の両日案内していました「鳴窯の秋陶展2012」なんですが、
私個人は風邪をひいてしまい、結局のところ伺えませんでした。
(※「鳴窯の秋陶展2012」は、11月21日~27日の開催)

陶芸家・石田充弘さんの作品を見せていただいたり、お会いすることを
楽しみにしていただけに、ホントに残念でした。

あれだけブログにも書いていたのにねぇ~。


それで伺えなかったお詫びの電話をしてたりすると、ひょんなことから、
鳴窯さんより秋陶展の会場風景写真を見せていただけることになりました。

また、その写真のブログへの転載の許可もいただけましたので、
行かれなかった方は、下記の写真でお楽しみください。

では、スタートします。

c0018051_23282356.jpg
c0018051_23283630.jpg
c0018051_23284888.jpg
c0018051_23285810.jpg
c0018051_23292162.jpg
c0018051_23293492.jpg


百貨店の個展に比べると飾りつけはちょっとおとなしめで、
しかもパターン化されてるような感じはありますが、
作品がこれだけ並べられているのは、圧巻ですよね。

ひとまず今年で、「秋陶展」という展覧会は止められるそうです。

石田充弘さんのことですから、また次の新しい企画や展覧会を
“これでどうだ”というぐらい、考えられてることでしょうね。

大いに期待しましょう。



c0018051_23295133.jpg

[PR]
by tano4sou | 2012-12-05 23:40 | 展覧会見学・展覧会案内
<< 「鳴窯の秋陶展2012」の、オマケ。 焼き物の楽しみ方の一考察。 >>