カップホルダーに叱咤激励される?。


公民館や施設などで活動している陶芸クラブをお伺いすると、時間帯によっては
コーヒーを出していただくことがよくあります。

今日もコーヒーを出していただき、気持ちよく飲んでいたところ、
ふとカップを見ましたら、「アレッ!」と思うことがありました。

単なるカップホルダーのはずなんですけど、なんか、普通とは変わってるんですよ。

こんな感じで。

c0018051_23255485.jpg

c0018051_2341329.jpg


使い捨てのカップを支えるだけですからね、そんなに凝ったデザインとかでなくても
いいようなモノの、「案外シャレてるなぁ~」とね。

カップを入れる境のところは大きく抉られて、そこから取っ手へと続き、
そのまま本体へ返ってきています。

取っ手と一体化、若しくは取っ手を含めた自然な流れにしている
ところなんかは、マグカップとか花器などの取っ手のあるものなどを作る際には、
参考になるようなデザインですよね。

使い捨てカップを入れるカップホルダーでも考えてデザインしてるんですから、
伝統工芸や芸術の範疇にもはいろうかと云われるような陶芸・焼き物だったら尚更、
考えて作んないとダメですね。

どこかの焼き物じゃないけど、お高くとまってても
しょうがないすもんね。
[PR]
by tano4sou | 2012-12-15 23:41 | 作陶のアイデア・ヒント
<< 最近の展覧会で想うこと。 「人間国宝のうつわ」の展覧会と... >>