“シンプル・イズ・ベスト”と、よく言われますが‥‥。



今日お伺いした陶芸クラブでのひとコマ。

ちょうど素焼きが済んで、それぞれの作品に釉を掛ける、という大変お忙しい、
気を使うところにお邪魔したんです。

そこで見つけたのが、この器たちです。

c0018051_20112683.jpg


飯茶碗のような器に、角を丸くした長方皿。

特別な装飾を施したり、変わった色付けや釉掛けを行っていない、
非常に“シンプルな”器たちです。

そのシンプルさ故に、惹きつけられましたね。

それに、このモスグリーンという色合いが、いいですねぇ~。

「えっ、どうして?」って。

いゃぁ、私が好きな色合いだからですよ。
理由なんかありませんよね。

好きなモノは、好きなんですから、しょうがないですよ。


後は、この色合いがこのまま出るのかどうかが、非常に気になるとこですね。

そんなに大きく変らなければ、“イイ感じ”に仕上がるんではないですか。
[PR]
by tano4sou | 2013-01-12 20:15 | 趣味のやきもの
<< 砥部焼の鉢と手作り上着。 来週より 「林恭助展」 が、開... >>