「草盤」の原型?、ミニチュア街並み。


c0018051_22383852.jpg
c0018051_22384646.jpg


縁側にさり気なく置かれてました。

粘土で作られた、ミニチュアの街並みです。
ちっちゃくてカワイイ建物が並んでいます。

ちょっと前部が欠けてたり、ヒビが入ってたりしてますが、日常、楽しむ範囲では
全く問題はないですね。


で、「やきもの見聞録」の読者でしたら、「アレッ、何か見たことある?!」と
思ったんじゃないですかね。

そう思われたのは、"正しい”です。

昨年の、6月と7月にこんな写真を載せてました。

c0018051_22454281.jpg
c0018051_224288.jpg

植物と焼き物との融合が面白い、ってなことを書いて、勝手に「草盤」と
名付けたりも、してましたよね。


何れの街並みも、同じ作者の方が作られてたんですよ。

前回のように、水盤みたいな器に街並みと植物を置くという「草盤」スタイル
ではなくて、街並みの中庭に植物を置いてますね。

このかたちの方が"普通”ですよね。

だからある意味、「草盤」の原型といえるかもしれないですね。



c0018051_2250967.jpg
c0018051_22501938.jpg

[PR]
by tano4sou | 2013-01-28 22:52 | 趣味のやきもの
<< 今、“九博”が オモシロイ!!。 花びら溢れる、掻き落としのお皿。 >>