干支 「巳」 の香合。


c0018051_21274562.jpg
c0018051_21275752.jpg

陶芸家の古堅幸雄さんがご贔屓筋に毎年初めに配られている
2013年の干支「巳」の香合です。

白磁器にヘビのような模様を施し、アクセントに赤色をつけて、
締まった感じの香合にされています。


干支の香合ですから、ヘビをモチーフにデザインされたと思うのは自然な考え
なんですが、でも実際はそうではなかったようです。

桐箱に同封されていた栞には、次のように書かれてありました。


干支 香合 福字 巳
「福」の字は、「王義之」の書を参考にデザインしました。
古来、「白蛇」は日本各地で縁起のいい動物として信仰の対象にされ、
山口県岩国市の「白蛇」は、国の天然記念物に指定されています。



元々は、「福」という文字で、その文字とヘビとを融合させて、
写真のように仕上げられたんですね。


しかし、毎年このような香合をいただけるというのは、羨ましいですよね。

こういった作品を揃えて並べたら、きっと、イイ感じなんでしょうね。
[PR]
by tano4sou | 2013-02-05 21:38 | 出会った作家作品
<< ちょっと “クール” な、バラ... 猪熊玄一郎が、やってきたッー!。 >>