ラフさ加減がイイ感じを出してる、鉢・皿。


昨日の、“picasso” モドキのお皿を作られた方が、持ってられてました。

陶芸家さんの個展にて購入されたモノと、お聞きしたんですが、どなたの作品かは
はっきりご存じではなかったようでした。

それでも、購入されたわけですから、なにかしらひかれる部分が
あったんでしょうね。

その作品はこちら。

c0018051_22204232.jpg

白とこげ茶の色合い、マーブルっぽい模様など、落ち着いた感じです。

鉢ともお皿とも、どちらでもいけそうですね。

周囲の輪郭に見られるように、カタチは手作りの雰囲気がそのまま出ている
ようだし、全体のベースやラインの模様などを、きっちり作り込まずに、
できるだけ自然な感じを出しているように思えます。

そのラフな感じが、いい雰囲気ですよね。
[PR]
by tano4sou | 2013-02-08 22:27 | 出会った作家作品
<< 織部釉による、ドロッピング・ス... “ picasso ” モドキ。 >>