枡枡、ガンバッテます!。


今朝、ネットでニュースを見ていたら、面白い記事を見つけました。
朝日新聞デジタルの2月12日の記事です。
( ※ 枡 ニュ-ヨーク 朝日新聞デジタル で検索してみてください。)

それは、“ 高級服飾ブランド「ポール・スミス」の米国ニューヨークの店で、
赤、黄、緑などシャープなデザインで塗った8勺と、直方体のひょろ長いとっくりの
「升(ます)」が、置物や小物入れの「おしゃれ雑貨」として人気だと。 ”

この枡を作ったのは、岐阜県大垣市にある「大橋量器」という会社。

その「大橋量器」が、昨年、「ニューヨーク国際ギフトフェア」に出展し、現地の人々に
人気を博して、「ポール・スミス」から受注した、ということでした。


最初の印象は、「へぇ~~」でしたが、すぐ「頑張ってるなぁ~」と変わりましたね。

我々が愛する陶磁器も、御多分に洩れず需要が頭打ち傾向です。
“せともの”と呼ばれる製陶所でつくられる陶磁器や陶芸家が作られる一品モノの
陶磁器も一部を除けば、停滞というよりハッキリ減少している状況ですね。

なので、素直にそう思ったんですね。


やはり、ニューヨークの展覧会へ出展したこと、従来にないデザインを考えたこと
などが今回のような扉を開けたんだと思います。

「売れない、売れない」と嘆いているばかりでは、前に進めないんですね。

やはり、よく云われることですが、「行動しないと何も始まらない。」と。


最後に、五角枡とか三角枡とか灯しますなど、面白いデザインの枡がいっぱいの、
「大橋量器」さんのアドレスを記しておきます。

「大橋量器」  http://www.masukoubou.jp/freepage_4_1.html
[PR]
by tano4sou | 2013-02-12 23:58 | インフォメーション
<< 石田充弘さん、ガンバッテます!。 たまには“練習”を、取り入れて... >>