カテゴリ:ミニミニ・ちっちゃいもの( 15 )

“ 6人兄弟 ”じゃなかった、6匹のブタさん。


まだ制作途中でしたが、可愛らしく微笑ましい作品だったんで、
ちょっと失敬して撮影しました。

昔、1999年に流行った「だんご3兄弟」か、はたまた「3匹のコブタ」か
どっちかなぁ~っと一瞬考えてしまいそうです。

その作品は、こちら。


c0018051_23175988.jpg


どっちかじゃなくて、「どちらでもいいね」って感じですかね。

大きさも10㎝ちょっとですから、ちっちゃいサイズだし、
見るからにカワイイ感じですよね。

その上、ひとつひとつでも十分カワイイ感じなのに、「だんご3兄弟」っぽく、
上に乗せていったのが、より可愛さを引き出したんでしょうね。


“一つひとつ”とか“単体”で見せるより、“複数”或いは“揃い”で見せた方が
面白いモノになりますね。

これは、新しい気付きでしたね。
[PR]
by tano4sou | 2012-09-06 23:22 | ミニミニ・ちっちゃいもの

今日も、ミニミニ、ほぼスクエア・ポットです。


昨日の、ミニサイズ、スクエアポットに続いての、ポットの紹介です。

c0018051_2326258.jpg


このポットも、ホントにミニサイズで、ほぼスクエアなカタチです。

石などが入り、鉄分も多そうな赤土を使ったみたいで、シックな焼き上がりに
なってますね。

c0018051_2341884.jpg


商物を植えて(名前が分かりませんが‥)、後ろには柵(?)とか建物(?)も
あるようですし、手前には動物もいるようですね。

これは、牛なのかなぁ?。

こんなに小さく、よく作りましたよね。


それから、横から撮った写真もいいですよ。

今までのアングルだと四角っぽさしか分かりませんけども、
サイドから見るとポットの作りが垣間見えますからね。

c0018051_2337078.jpg

上部の縁の辺りもアンジュレーションがあってね、なかなか趣のあるポットに
仕上がってるんではないですかね。

また色合いもいいですね。

植物のグリーンとポット本体の土色とがよく合って、映えますね。


置く場所を選ばない大きさ。
鮮やかな緑色と大地の土色とのコンビネーション。

こういう焼き物、好きですねぇ~。
[PR]
by tano4sou | 2012-08-12 23:42 | ミニミニ・ちっちゃいもの

自然に溶け込んでる植木鉢。


焼き物の器に料理が盛りつけられたり、花器に花が活けられたりすると、
やはり器・花器自体は、より良く見えます。

さらに、イキイキとした表情をも見せてくれるものです。

それは、植物や花などを植える植木鉢でも、おんなじなんじゃないですかね。


で今日、面白いなぁと思った植木鉢を見つけましたよ。

c0018051_2346431.jpg

植木鉢というと定番の決まったカタチがありますが、この鉢はちょっと変わってて、
ちょっと良い感じですよね。

サイズの小ささが既に、カワイサを出してますし、変な圧迫感も与えません。

英語では「Flower pot」と訳されますけども、まさにそんな雰囲気を
出してますね。

スクエアーで、一片をちぎり裂いたようなカタチ。
大雑把で大胆な釉薬の掛け方。

ラフな、ざっくりした感じが何よりいいです。

c0018051_23463073.jpg
c0018051_23463546.jpg
c0018051_23464481.jpg


人工的に植木鉢は作られているんですが、植えられた植物といい、、
違和感は全く感じさせないですね。

すんなり、自然に溶け込んでるような感じがしますね。
[PR]
by tano4sou | 2012-08-11 23:53 | ミニミニ・ちっちゃいもの

2匹のミニミニブタさん、お出迎え。


先日、お邪魔したお宅では、ブタさんが出迎えてくれました。

正確に云うと、ブタさんの置き物。
当たり前ですけどもね。

表面の白い色も禿げてきたり、汚れもついたりして、長い年月に渡って、
風雨にさらされてきた感じはよくわかりますよね。

c0018051_22594759.jpg

玄関脇のお皿の中で向かい合っていると表情も分かり難かったので、
お許しを得てちょっと席替えです。

ちょっと横に並べてみました。

c0018051_2303378.jpg
c0018051_2303952.jpg

なかなかイイ感じじゃぁないですか。
見てると、ホッとしますね。


このブタさんは陶器屋さんが作った規格品のブタさんみたいですが、
親戚のお子さんがプレゼントしてくれたものらしいです。

体型が似てるからとかそういうんじゃないですよ。

ただ単にブタさんがかわいかったから贈ったんだと思います。

今までもちゃんと鎮座して出迎えてくれてたんですけどもね、
あまり視角に入っていなかったんですよ。

ちょっと視野を広くするだけ違うんだから、これからはしっかり
首を廻した方が(?)、良いみたいですね。
[PR]
by tano4sou | 2012-08-04 23:12 | ミニミニ・ちっちゃいもの

赤枝郁郎さんの泥仏人形さん。


先日お邪魔させていただいたお宅で、赤枝郁郎さんの泥仏人形さんに、
出合いました。

赤枝郁郎さんは、元々はお医者さんであり、“寂照”の名をもつお坊さんでもあり、
そして、「寂照庵」と云われる工房で、泥仏人形やお地蔵さんを制作されてました。

経歴からすれば、フツウの陶芸家さんではないですね。
(まぁ、陶芸家さん自体、フツウではないとも云えますが。)

しかし、一昨年の10月に亡くなられたとのことで、非常に残残念なことです。


ではまず、最初の作品がこちら。

c0018051_23313199.jpg
c0018051_23314825.jpg


続いて、次の作品。

c0018051_2332697.jpg
c0018051_23322621.jpg


どちらもとっても小さい作品ですから、思わず“カワイイ”と云いたくなるかも。

陶芸の技術的に、どうこういうようなモノではないですけども、
何より人形やお地蔵さんの表情が良いですねぇ。

どこか穏やかで、やさしくて、ほっとして。

また、すこぉ~し上から覗き込むようにすると、目が合っちゃたりしてね。

ちゃんと見守られてるようで、癒されますよ。
[PR]
by tano4sou | 2012-06-29 23:48 | ミニミニ・ちっちゃいもの

ミニチュア鉢のミニサボテン。


c0018051_23493629.jpg
c0018051_23494185.jpg

ご覧の通りの、ミニチュア鉢。

陶芸的な技術、例えば難しい釉薬の発色や形作りとか、そういったものを評価したり
することは今回はそんなに注目していないです。

実際、作るとなったらそういうこともあるんでしょうが、そんなことより、
このミニチュア鉢を作るということそのものが、素晴らしいなぁと感じています。

ほんの5~6㎝程度の大きさのものですよ。

そんなにインパクトを出せるわけでなし、認めてくれる人も少ないだろうし、
本当に自己満足の世界ですからね。

でも、作ることはとても尊いです。


写真のように、出来上がった鉢にサボテンを植えれば、洗面所やキッチン、
はたまた玄関など、好きなところに置くことができます。

すると、少しは安らぎを覚えたりもするでしょうしねぇ。

ほんのちょっとしたことですけども。

皆さんもぜひ作ってやられたら、いかがでしょうか。
[PR]
by tano4sou | 2012-06-18 23:57 | ミニミニ・ちっちゃいもの

下駄が、こんなにカラフルになってますよ。


この「やきもの見聞録」ブログで、かなり前に金魚の置物を
紹介したことがありました。

その第二弾と云うべきものを、発見しました。

「下駄」です。

ちっちゃい、ちっちゃい下駄。
見るからにカワイイものですね。

ミニサイズの焼き物には、常に注視してますので、
取り上げないわけにはいきませんからね。、

c0018051_2224263.jpg

c0018051_2225883.jpg
c0018051_2235320.jpg
c0018051_224678.jpg

赤色に、青色に、青緑色。
鼻緒はまた違う色で着色してて、実にカラフル。

でそのカラフルさがハンパないモノだったんで、紹介しようと思ったんですね。

本当は、箱いっぱい入ってたんですよ。

c0018051_2243524.jpg

作り方とか焼き上がりとか絵付け具合とか、やきものとしての完成度の高い低いは
人によってそれぞれあるでしょうが、でもモノを数多く作るということは単純に
スゴイなと思いますね。

しかも、小さいサイズとなればなおさらです。


「焼き物をシリーズで作る」とかしたら、面白いんじゃないですかねぇ~。

やったら面白いと思うんだけど。
[PR]
by tano4sou | 2012-06-17 22:11 | ミニミニ・ちっちゃいもの

こんなシーサーも、オモシロイ。


陶芸をされてるアマチュアの方々にとって、シーサーは人気のアイテムです。

一般的には、沖縄で購入したシーサーをもとに作られることが多いようです。

オリジナリティの作品もたまには拝見しますが、それでもまだまだ少ないような
気がします。

でも、こんなシーサーだったら、オリジナリティは感じられるんでは‥‥。


まずは、このシーサーから。

c0018051_2315755.jpg
c0018051_23145229.jpg

怖さよりもかわいさが先立ってますよね。
笑顔のシーサーもいいもんです。


次のシーサーは、こちら。

c0018051_23153341.jpg

さっきのシーサーよりかは、ちょっとやんちゃな感じ。


最後は、このシーサー。 

c0018051_23153857.jpg

あまりの福与かさに“ブタ”さんかも、と云えるぐらい。
こんなニコニコ顔のシーサーも珍しい。


いずれのシーサーも約10㎝くらいのちっちゃいサイズのやきものですから、
ホントかわいらしいです。

お鼻とか目とか顔のどっかのパーツをデフォルメしてみたら、
かわいいシーサーが出来上がりそうですよ。
[PR]
by tano4sou | 2012-06-14 23:44 | ミニミニ・ちっちゃいもの

小さいけど、インパクトがある?。


注目を集める作品というと、やはりでっかい作品が思い浮かびます。

しかし、ちっちゃい作品も、サイズの割には、結構注目を集めます。

大きいか小さいか。
中途半端じゃない大きさは、技法とか装飾とかを抜きにして、目を引きますよね。

今年は、個人的には小さいサイズの作品を応援しています。

「ミニミニ・ちっちゃいもの」とか「豆皿・小皿」といった、カテゴリを
設定しているくらいですので。

久し振りに、ちっちゃいもの3連発といきましょう。


まず、最初は「クマさん人形?(置き物)」。

c0018051_2316454.jpg
c0018051_2316579.jpg

これから、釉掛といったところですね。
お嫁さんがつくったらしいです。

そんなに陶芸をやったことはないような感じで、作りも甘いですが、
一生懸命さは伝わってきますね。

お子さんの為に作ってるんでしょうかね。

それがなんか、カワイさを醸し出してますね。


次は、マグカップ。

c0018051_23172522.jpg

先ほどと同じようなクマさんの絵を、内側に描いています。
内側に描くってなかなか難しいと思いますけどもね。

でもこのマグカップは、お孫ちゃん用に作られてるらしいので、
それなら頑張って作れますね。

お孫ちゃん用となれば、やっぱりちっちゃいカップとなるんでしょうね。


最後、蛙です。

c0018051_2320887.jpg
c0018051_23201930.jpg

釉薬を掛けてない感じですから、焼き締めでしょうか。

口を大きくしたり、脚をコンパクトにしたりして、部分的にデフォルメしているのが
面白いです。

そして何といっても、目が一番ですね。

「目がモノを云う」じゃないですけど、この目が表情をつくり、
愛らしさを出してますね。

ゲン担ぎに一役かうものですから、ひとつあってもいいですよね。
[PR]
by tano4sou | 2012-05-12 23:24 | ミニミニ・ちっちゃいもの

小さくてカワイイ小物達でした。



大皿や壺など大きな焼き物は、そのスケール感だけで
とかく目をひきます。

また反対にちっちゃい焼き物も注目を集めます。

ですので今回は、その小さい焼き物です。

まず今年の干支、龍。10cmちょっとの大きさ。
金色の玉をつかんだ龍がぐぃっと前に乗り出してきています。

c0018051_2115577.jpg


それから、これらの写真です。

大きさは5~6㎝くらいの、小さい人形さんで、ひとつは、桃太郎さんですが、
残りのもう一つは、名前はついてないそうです。

c0018051_2122391.jpg
c0018051_2123362.jpg


今回の作品は、素焼きをして絵具で着色をしている作品です。

本焼きまではしていないので、今まで紹介してきた焼き物とは
色彩とか質感は違ってると思います。

ですが、このサイズで表現するのはとても面白いですよね。

ちなみにこれらの作品は、北川葉子さんが作られたものでした。


そして玄関でもう一頭(?)の龍も見つけました。

c0018051_2132179.jpg


この龍は焼き物ではないですね。布で作られたもののようです。
これが、焼き物だったら、ちょっとすごいんじゃないですかね。


最後に、ちょっとおまけ。

北川さん宅で「やきもの見聞録」をお見せするため検索してましたら、
「どうしたことでしょう!」一番上にきてるじゃないですか。

c0018051_21145382.jpg


いままでは、3~40番目ぐらいから始まって、最近は5~60番目くらいの
検索結果になることが多かったんですけどもね。

それが、一番上だなんて。

検索結果は、相対的なものなので、今後も常に変化するものですが、
今回このような結果がでてウレシイですね。

これからも楽しい内容の記事をお届けできるように、続けていこうと思っています。
[PR]
by tano4sou | 2012-04-04 21:15 | ミニミニ・ちっちゃいもの