小さいけど、インパクトがある?。


注目を集める作品というと、やはりでっかい作品が思い浮かびます。

しかし、ちっちゃい作品も、サイズの割には、結構注目を集めます。

大きいか小さいか。
中途半端じゃない大きさは、技法とか装飾とかを抜きにして、目を引きますよね。

今年は、個人的には小さいサイズの作品を応援しています。

「ミニミニ・ちっちゃいもの」とか「豆皿・小皿」といった、カテゴリを
設定しているくらいですので。

久し振りに、ちっちゃいもの3連発といきましょう。


まず、最初は「クマさん人形?(置き物)」。

c0018051_2316454.jpg
c0018051_2316579.jpg

これから、釉掛といったところですね。
お嫁さんがつくったらしいです。

そんなに陶芸をやったことはないような感じで、作りも甘いですが、
一生懸命さは伝わってきますね。

お子さんの為に作ってるんでしょうかね。

それがなんか、カワイさを醸し出してますね。


次は、マグカップ。

c0018051_23172522.jpg

先ほどと同じようなクマさんの絵を、内側に描いています。
内側に描くってなかなか難しいと思いますけどもね。

でもこのマグカップは、お孫ちゃん用に作られてるらしいので、
それなら頑張って作れますね。

お孫ちゃん用となれば、やっぱりちっちゃいカップとなるんでしょうね。


最後、蛙です。

c0018051_2320887.jpg
c0018051_23201930.jpg

釉薬を掛けてない感じですから、焼き締めでしょうか。

口を大きくしたり、脚をコンパクトにしたりして、部分的にデフォルメしているのが
面白いです。

そして何といっても、目が一番ですね。

「目がモノを云う」じゃないですけど、この目が表情をつくり、
愛らしさを出してますね。

ゲン担ぎに一役かうものですから、ひとつあってもいいですよね。
[PR]
by tano4sou | 2012-05-12 23:24 | ミニミニ・ちっちゃいもの
<< 花器・花器・花入れ 花器三昧。 陶芸以外の趣味も、もちろん面白い。 >>