温故知新じゃないけど、旧いものが役に立つ?!。


皆さん、リヤカーはご存知ですか。
荷物も運ぶ“アレ”ですよ。

昔はよく見かけていましたけど、最近ではあんまり見かけなくなりましたよね。

そんなリヤカーですが、すごく重宝したらしい、です。

それは、先日行われた「made in Kurashiki in くらしき」での、出展者さんの作品や
什器などの搬入出にとても役立ったと、実行委員の方からお聞きしました。

荷台の板がめくれ上がった、だいぶ年季の入ったものですが、
そのリヤカーがこちら。

c0018051_2231061.jpg
c0018051_22245638.jpg


イベントの告知では、今はやりのfacebook やブログなどがもちろん、
役立ったと思います。

そんな中、時代遅れを感じさせるローテクのリヤカーが役立ったなんて、
なんか不思議な感じがしますよね。

何かにつけて、新しいモノとかハイテクのモノが良いという風潮もありますが、
時と場合によっては、そうではないんだなぁって、この事は教えてくれますね。

人間社会でも是非、こうありたいものです。

決して、粗大ゴミにならないように。気をつけましょう、お互いに。
[PR]
by tano4sou | 2012-06-22 22:30
<< 細い線がきれいな、赤絵の茶碗が... 7月初めまで。「柳宗悦展」開催中。 >>