2012年 11月 28日 ( 1 )

「屏風祭」と云うタイトルの本って、何の本?。



まずこの本を見ていただいてから。

c0018051_23151829.jpg


『第4回屏風祭』というタイトルの本ですが、どんな内容の本だと思われますか?。

金箔に花とか牛車(?)とかが描かれているので、日本画の図録と思えるかも
しれないですね。
でも実際は、これだけじゃ分からないですよね。

本文はこのような紙面になってます。

c0018051_23154951.jpg
c0018051_23153959.jpg


茶碗のページだと、茶碗の写真はもちろんありますが、高台や箱書きの写真も
載せてますし、大壺や花入れのページでは、作品以外に作家のサインの写真も
掲載されてます。

他にも、水指、釜、茶入、菓子器、香炉、皿などいろんな焼き物が載ってます。

焼き物以外にも、染織、人形、アンティーク、ガラス、油彩画、掛軸などなど、
様々なジャンルの作品が掲載されてますし、屏風は、最初からかなりのページを
割いていて、ボリューム満点です。


ここまできたら、感のいい人だと薄々感じてるんではないでしょうか。

実はこの本は、 「オークション・カタログ」 なんです。

写真では見にくかったと思いますが、ちゃんと最低価格も表示されてますし、
巻末には、入札オークション参加方法もありますのでね。

オークションに参加するには、資格とか条件とか要るかもしれないので、
誰それとはいきませんけども、骨董好きの方には、ある種の価格の目安とか
骨董品の情報とかの知識を増やすのには、役に立つ本なのかもしれませんよ。

なかなか珍しい本ですよね。
[PR]
by tano4sou | 2012-11-28 23:30 | 書籍・雑誌